昔のフサフサ(2323)ヘアーに蘇るあなたに適した究極の育毛剤・発毛剤・増毛促進剤などをご紹介致します!

女性の薄毛改善にはドライフルーツやナッツがおすすめ!

ドライフルーツはミネラルが豊富

健康な髪を育むために必要なのがビタミンやたんぱく質、そしてミネラルです。このうちのミネラルが手軽に取れる食べ物として、ドライフルーツに注目が集まっています。

ドライフルーツは果物を天日で乾燥させたもので、水分が抜けていく過程で栄養が凝縮されます。なかでもミネラル類は生の状態よりも倍以上増える傾向にあり、小さくて食べやすいことから「天然のサプリメント」と呼ばれています。

干しブドウ(レーズン)、プルーン、いちじく、干し柿などがミネラル豊富で、手に入りやすいドライフルーツです。特に干しブドウやプルーンには亜鉛が多く含まれていて、丈夫で健やかな髪作りに役立ちます。また、イチジクには植物性エストロゲンが含まれていて、女性ホルモンの働きをサポートして髪の育成に役立ちます。

ナッツはビタミン豊富で油分が良質

ナッツ類はビタミンと良質な油分を含んでいて、ミスユニバース公式栄養コンサルタントが女性達に積極的に食べるよう指導するほどです。豊かで美しい髪作りには、ビタミンB群が豊富なピーナッツやくるみ、カルシウムや鉄分も豊富なアーモンドや、亜鉛が豊富なココナッツなどを食べるといいでしょう。

また、ナッツの良質な油分はオレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸で、血管を守って皮脂の状態を良好にしてくれるため、頭皮や毛穴の健康に役立ちます。

くるみは100g中に68.8gの不飽和脂肪酸を含み、アーモンドも100g中54.2gの不飽和脂肪酸を含むほか、ヘーゼルナッツやマカダミアナッツも良質な油分が豊富です。

食物繊維で腸内環境改善によりお腹回りもすっきり!

腸内環境はホルモンバランスに影響を与え、血液も腸で作られて全身へ運ばれています。そのため腸内環境を整えておくことが大切ですが、ドライフルーツもナッツも共通して食物繊維を豊富に含んでいます。

スーパーなどで小さな袋にちょこっと入ったドライフルーツやナッツを見かけますが、食べてみると以外に満腹感が得られます。これは食物繊維が豊富だからなのですが、さらにドライフルーツには水に溶ける水溶性食物繊維と、水に溶けない不溶性食物繊維の両方がバランスよく含まれています。

そのため、適量を食べることで腸内を保護して掃除までしてくれます。ナッツも食物繊維が豊富で、良質な油分を含むため腸内の流れもスムーズになり、適量であれば負担になることはありません。

一日に必要な量を知り食べ過ぎに注意する

ドライフルーツもナッツも、適量であれば薄毛改善に役立つ食べ物です。しかし、髪に必要な栄養を含んでいるからといって、食べ過ぎてしまうと逆効果になります。どちらもカロリーが高く、食べ過ぎると肥満につながりますし、食物繊維も摂りすぎると腸の負担になってしまいます。

選ぶ際のポイントは、無添加で砂糖や塩で味付けされていないものを選ぶことです。ドライフルーツの一日の必要量は約80kcal分となっていて、干しブドウなら約25gほど、プルーンやイチジクは3個ほどが一日の適量です。

ナッツは一日に約25gが適量で、アーモンドなら20~25粒、マカダミアナッツなら13粒、くるみなら8粒ほどが適量です。アーモンドなどは意外と沢山食べても良いので、出かける前に軽くひと掴み分をチャック付きビニール袋に入れて、持ち歩くこともできます。このように手軽で便利なうえ、髪に必要な栄養が豊富なドライフルーツとナッツを取り入れて、美味しく薄毛改善を目指すのもいいですね。

以上、女性の薄毛改善にはドライフルーツやナッツがおすすめ…の話題でした。

LINEで送る
Pocket