昔のフサフサ(2323)ヘアーに蘇るあなたに適した究極の育毛剤・発毛剤・増毛促進剤などをご紹介致します!

ヘアケア刺激や負担方法を学ぶ仕方も大切

髪の毛を洗ったら、きちんとドライヤーをして乾かしたほうがいいといわれていますが、水分をすべて無くしてしまうと抜け毛になりやすいらしいので、頭皮を乾燥させない程度のドライヤーが一番です。

とくに育毛剤を使って抜け毛対策をしている方は、きちんと乾かしてから育毛剤を塗布するという感じよりは、ちょっと湿り気があるほうが浸透しやすいので、ドライヤーの仕方も加減したりしなければなりません。

ikumou7

ドライヤーをしないというような方もいらっしゃるのですが、塗れ髪を放置してしまうと頭皮が臭くなったりする原因となりますし、汚れも溜まりやすくなりますので、ドライヤーを使わず自然乾燥というのも良くないやり方なんです。

あれもダメこれもダメというような感じでお話しすると、すごく不愉快な気持ちになってしまう方もいらっしゃると思うのですが、抜け毛や薄げに悩む方は、ヘアケアの仕方も大切なんです。

整髪料などを使う方も、育毛剤を塗布しているときは使わない方がいいと思います。

刺激が強いと頭皮の状態を悪くしてしまい、育毛剤の効果も薄れてしまいますので、効果的に育毛するためにも髪の毛に刺激や負担は与えないようにした方がいいということですね。

以上、ヘアケア刺激や負担方法を学ぶ仕方も大切…の話題でした。

LINEで送る
Pocket