昔のフサフサ(2323)ヘアーに蘇るあなたに適した究極の育毛剤・発毛剤・増毛促進剤などをご紹介致します!

粃糠(ひこう)性脱毛でカサカサフケやべたべたなフケに悩まされる

大量のフケが出る粃糠性脱毛症

粃糠性脱毛症とは、あまり聞きなれない名前ですが「粃」が穀物の籾殻を表していて、「糠」は米ぬかなどの糠を表しています。実際には人の頭皮から籾殻や糠が出るわけではありませんので、これは頭皮の「フケ」が大量に出ている様子を籾殻や糠に例えて表した言葉です。粃糠性脱毛の特徴は大量のフケが出ることですが、そのフケにもいくつか種類があります。健康な頭皮でも普通に出るようなカサカサのフケや、反対にベタベタのフケもあり、毛穴を塞いでしまうカサブタのようなフケもあります。そしてこれらのフケが前頭部から後頭部にかけて大量に出てしまい、痒みが出たり毛穴や頭皮に炎症を起こしてしまいます。

粃糠性脱毛症は毛穴に炎症が起こる

粃糠性脱毛症は、頭皮の異常によって発生した大量のフケが毛穴を塞いでしまい、皮脂の出口がなくなって毛穴詰まりを起こします。すると頭皮の常在菌がフケや皮脂をエサにして異常繁殖し、毛穴が炎症を起こした結果、髪が抜けてしまう症状です。粃糠性脱毛症は一般的なフケ症とは異なり、健康な頭皮であっても新陳代謝による多少のフケは出ますし、髪も抜けますから、少しフケや抜け毛が増えただけでは粃糠性脱毛症とはいえません。しかし、毛穴が炎症を起こしていたり、頭皮の痒みや痛みがずっと続くような状態は何らかの皮膚トラブルであるといえますから、早めに皮膚科へ相談しましょう。

アレルギー体質やストレスによる発症もなり兼ねない

フケが気になったらブラッシングやシャンプー後の頭皮をチェックしてみて、フケの量を確認しましょう。頭皮を覆い隠すほど大量にフケが出ていたら、頭皮にトラブルが発生しています。フケが大量に出る原因はハッキリと解明されておらず、皮膚の炎症によるものか免疫異常、ホルモンバランスの乱れやストレスなどが考えられています。粃糠性脱毛症がもともと何らかのアレルギーを持っている、アレルギー体質の人に多くみられるため、アレルギーによるフケではないかともいわれています。男性ホルモンにフケの発生を促進する働きがありますが、女性にも男性ホルモンがあるので、男女関係なくホルモンバランスが乱れると粃糠性脱毛症になる可能性があります。ホルモンバランスは強いストレスが続くと乱れるため、溜め込みすぎに気をつけましょう。

皮膚科を受診して低刺激シャンプーをしよう

毛穴が詰まるほどフケが大量に出ていたり、痒みや炎症など頭皮に異常を感じたら、まずは皮膚科へ相談しましょう。粃糠性脱毛症と診断された場合、炎症を抑えるためにステロイドなどの塗り薬や内服薬、皮脂コントロールのためのビタミン剤などが処方されます。また、フケが大量に出るとどうしてもシャンプーの回数が増えたり、強力な洗浄力のシャンプーを使いたくなりますが、炎症が悪化するなどかえって頭皮にダメージを与えることになります。シャンプー剤は天然成分で刺激の少ないものを選び、入浴前にやさしくブラッシングしてある程度フケを浮かせておきます。シャンプー剤を付ける前にお湯でしっかり予洗いをすれば、ゴシゴシしなくても十分フケを取り除けます。

粃糠性脱毛症になる人は多くない

粃糠性脱毛症は脱毛の中でも珍しい症状で、大量のフケが頭皮の毛穴を塞ぐため炎症が起こり、髪が抜け落ちてしまうまでになります。しかしこのような大量のフケが出ることは珍しく、アレルギーや免疫異常、ホルモンバランスの乱れなどが考えられますが、ハッキリとした原因はいまだ解明されていません。ホルモンバランスを崩すような強いストレスはリリースして、頭皮に異常を感じたり粃糠性脱毛症かなと思ったら、早めに皮膚科を受診しましょう。

以上、粃糠(ひこう)性脱毛でカサカサフケやべたべたなフケに悩まされる…の話題でした。

LINEで送る
Pocket