昔のフサフサ(2323)ヘアーに蘇るあなたに適した究極の育毛剤・発毛剤・増毛促進剤などをご紹介致します!

薬用ポリピュアEX


注目のバイオポリリン酸が効く!~薬用ポリピュアEX

評価:96.8

通常価格:7,800円

セール価格:

内容量:120ml

返金保証あり

特典:45日間全額返金保証

成分量と浸透性を高めたIBMシステムを採用!独自成分バイオポリリン酸を30%まで凝縮することに成功しました。また10億分の1の大きさのナノサイズ粒子を採用。頭皮への浸透力が従来品の約2倍にアップ。また、新感覚のプッシュタイプ式スプレーノズルで爽快な使用感。また、新しい成分との斬新な掛け合わせ「Ultra Growth6」を実現しました。独自開発のWメソッドが毛乳頭にしっかりと働きかけます。

口コミ:薄毛のせいでこれまでずっと年齢より上に見られることが悩みでした。そんな中でポリピュアEXに出会い、半信半疑で使い始めたところ予想以上の効果に満足しています。まず一般的な育毛剤に比べて容量が多く、1本あたりで2か月分使用できるコスパの良さ。べたついたり気になるニオイがないのも若い自分には嬉しかったです。生え際の髪が太くしっかりと生えてくるようになり、自分の見た目に自信が持てるようになりました。

『薬用ポリピュアEX』のサイトをみる

ポリピュアEXのバイオポリリン酸で薄毛も髪の毛も気にならない

販売本数からも、人気が有ることは間違いなしです。少なくとも、ポリピュアでおかしな副作用が出たとか、痒みがひどいなどのことが多ければ直ぐネットで話題になっているはず。信頼感・安心感はひとまずOKな育毛剤です。

「バイオポリリン酸」を「独自研究」するCSC

他に見られない独自成分が「バイオポリリン酸」ですね。ポリピュアでは既存のエキスを組み合わせるのではなく、メーカーである「CSC」で独自成分を研究開発しているのが大きな特徴です。

だから「ほかでは得られない実感があるのでは?」と期待が高まるのです。また、こちらの粒子のナノ化についても、時々バージョンアップされているのです。進化する育毛剤と言えるでしょう。

スプレータイプで、本当に髪・頭皮にシュッとスプレーするだけなのが、ポリピュアEXです。とても使いやすいですね。このノズル部も当初は違う形状(ちょっと垂れたりする)だったのですが、こうした、いわば細かな点でも改良を重ねてくる辺りに真剣さが感じられます。ベタつきやニオイがないのも、もちろん使いやすさにつながります。

ただ、べたつかないとかニオイがないということから育毛効果が出てくるわけではないですから、そこは使い心地・実感からシビアに判断しましょう。

ポリピュアEXでは「グリチルリチン酸ジカリウム、ニンジン抽出液、センブリエキス」が配合されています。グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用で幅広く使われている成分です。豆知識ですが、これが入っているだけでも「薬用」「医薬部外品」とはなるのです。ニンジン抽出液、センブリエキスは伝統的ですがそれ単体では厳しいか…といった育毛成分です。やはりポリピュアで主役になるのは「バイオポリリン酸」にほかならないでしょう。

バイオポリリン酸をサポートする成分で抜け毛も気にならない

ここが注目ですが、アップデートしているポリピュアEXでは、2017年3月時点で「ヒオウギ抽出液」と「低分子コラーゲン」をプラスしています。この2つはバイオポリリン酸のはたらきをサポートするということで、期待できますね。

ポリピュアEXに限りませんが「育毛剤を使ったら髪が抜けてきた、ヤバイ」という声、ネットで結構見かけると思います。これは、ヘアサイクルが正常化されてきたためともいえます。

髪は、育って抜けて生える、を繰り返すものです。育毛剤は「髪が抜けないようにする」ものではありません。犬や猫などを飼っていると季節の変わり目に盛大に毛が抜けるのが観察できますが、正常なことですね。育毛剤使用での一時的な抜け毛は、あれと同じことなのです。

ミノキシジルやフィナステリドは、AGAに対して、ある程度の効果があると立証されている医薬品です。しかし、発毛の効果があるとしても、それが実際に満足行く程度のものかはまた全く別の話です。

この辺が医薬品を考える時大切です。たとえば、どこでも買えるような消炎鎮痛剤(医薬品)は、頭痛などには多少でも確実に「効き」ますね。でも骨折してしまった場合の痛みなんかには、何の役にも立たないですよね。ポリピュアEXと医薬品とどちらが良いか比べるのではもったいないです。両方使うことには全く問題ないのです。

男女兼用だから夫婦でいつでも利用できる

ポリピュアEXは使用者の性別を問わず使えます。これは、危険な成分を含まないことも示しています。メーカーの推奨する基本の使い方としては2ヶ月分(7,800円)を毎日利用することとなり税抜3,900円/月の負担ですが、お試し程度に夫婦で使ってみるなどすれば、一人あたり2,000円以下/月でも使えてしまうのです。なお、男性型脱毛症用の「医薬品」は女性が使えないどころか、手で触れるだけでも有害なものがありますので、くれぐれも管理に気をつけてください。

率直なところを言えば「累計300万本」の中には、一回買ってリピートしていない人も含まれるでしょう。しかしながら、ほんとうにダメな商品は自然と市場から消えていくものです。2007年から販売されており進化を繰り返しているポリピュアシリーズ、やっぱり一度ぐらいは試してみていいと思います。

LINEで送る
Pocket

まだ【薬用ポリピュアEX】への口コミの投稿はありません。