昔のフサフサ(2323)ヘアーに蘇るあなたに適した究極の育毛剤・発毛剤・増毛促進剤などをご紹介致します!

初期脱毛の理解で挫折や遠回りしなくてすむかも!?

抜け毛や薄毛が気になってきたから育毛剤や発毛剤を購入して使い始めたのに、抜け毛が増えてしまった。実は、こういうことはよく起こるもので、育毛における「初期脱毛」といわれています。

もちろん、初期脱毛が起こらず順調に増毛する人もいますが、初期脱毛のことを知らずにショックを受けて、挫折してしまう人もいます。

この初期脱毛は、育毛剤を使い始めてから平均で2週間くらい経過すると一時的に抜け毛が増えて、薄毛が悪化したように感じる現象のことです。

抜け毛が増えだす時期には個人差があり、早い人は使い始めてから10日くらいで抜け毛の増加を感じるようです。また、抜け毛の量にも個人差があり、抜け毛が気にならない人や沢山抜けたと感じる人などそれぞれです。

元気な髪が生えるための初期脱毛

なぜ、育毛剤を使うことで一時的に抜け毛が増えるのでしょうか。髪の毛には成長期、退行期、休止期の順にサイクルがあります。成長期に髪が育ち、退行期に髪が成長を終えて休止期に入ると、いつ抜け落ちてもよい状態が2~3ヶ月続きます。初期脱毛で抜けているのは、この休止期にある髪の毛なんです。

初期脱毛が起こるメカニズムは、育毛剤がしっかりと毛母細胞にアプローチ出来ていることから始まります。育毛剤の成分が毛母細胞に届くと、それまで休止状態になっていた髪の毛が再び成長期を迎えます。

すると、新しい髪の毛が作られ成長しはじめるので、今生えている古くて弱い髪の毛は役目を終えて一斉に抜け落ちます。初期脱毛は大量リストラではなく、世代交代のための抜け毛だったのですね。

初期脱毛が長引いたら要注意です

初期脱毛は通常、1ヶ月も経てば自然に治まります。この初期症状のことを知らずに、抜け毛が増えたからといって育毛剤や発毛剤を捨ててしまうのはもったいないことです。

この時期を乗り越えると、新しく生えてきた元気な髪の毛を育てていき、ボリュームを実感できるようになるでしょう。しかし反対に、一ヶ月以上経っても大量に髪の毛が抜け続けていたら要注意です。この場合、抜け毛以外に何か頭皮や毛穴にトラブルが無いかチェックしてみましょう。

抜け毛に加えてずっと痒みがとまらなかったり、痛みを感じたり赤みが出たりしていたら、育毛剤の使用を中止して皮膚科を受診します。そうしたトラブルなく、一時的な抜け毛の後から産毛が生えてきていたら、初期脱毛を乗り越えられているということです。

説明書に書かれていない場合もある

育毛剤や発毛剤を購入する際に配合成分や使い方を確認すると思いますが、説明欄には初期脱毛について書かれていない場合があります。そのため、使い始めてから抜け毛が増えてショックを受けることになるのですね。育毛剤や発毛剤は医薬部外品が多いですが、初期脱毛はこれらの副作用などではなく、効果があるからこそ起きる現象です。

効果の現れ方には個人差があるため、初期脱毛もすべての人に当てはまるわけではありませんが、知っているのといないのとではその後の薄毛改善活動も変わってくると思います。

また、薄毛を改善するのであれば育毛剤や発毛剤の使用と一緒に、適度な運動や栄養バランスのとれた食事、質の良い睡眠をとるなどの健康的な生活習慣を心がけましょう。

以上、初期脱毛の理解で挫折や遠回りしなくてすむかも…の話題でした。

LINEで送る
Pocket