イクオス シリーズ

イクオスM-034系(Algas-2)の効果ある育毛・効果ない育毛口コミ評判とは

2つの海藻エキスで構成されているAlgas-2配合

育毛剤のイクオスではM-034、ペルべチアカナリクラタエキス、スサビノリエキスとトリプル海藻成分を配合しています。このうちM-034とペルべチアカナリクラタエキスと2つの成分で構成されているのがAlgas-2です。

キャピキシルを超えた?トリプル海藻成分(Algas-2)配合のイクオス

M-034は天然の海藻に含まれる成分でミノキシジルと同等の作用があると言われています。

ミノキシジルは血管拡張作用により発毛を促す医薬品成分です。優れた発毛促進効果があるものの、頭皮へのかゆみなど副作用の心配がありました。そんなときでもM-034なら天然海藻由来の成分のため安心して使えると言うメリットがあります。フランスのブレア諸島などに自生している海藻から抽出したのがペルべチアカナリクラタエキスです。

この成分には優れた保水力があり、乾燥しがちな頭皮にうるおいを与えてくれます。化粧品にも良く配合されている成分のため、頭皮に使用しても安心です。

ヒアルロン酸と同等かそれ以上の保水力があるスサビノリエキス

スサビノリは有明海などで海苔の養殖にも良く用いられています。この紅藻類の海藻から抽出されるエキスにはボルフィランと言う成分が含まれています。ボルフィランにはヒアルロン酸と同等かそれ以上の保水力があると言われています。

化粧品にも保湿目的で良く配合されています。今まではスサビノリからボルフィランを抽出するのが難しかったのですが、育毛剤のイクオスでは実用化に成功しました。Algas-2とスサビノリエキスの相乗作用により、期待値の大きな育毛剤となっています。

イクオスの詳細はこちら

AGA男性型脱毛症の予防にもなるイクオス

AGA男性型脱毛症は5αリダクターゼと言う還元酵素が原因となっています。この還元酵素と男性ホルモンのテストステロンが結びつくと、毛周期の成長期を短くするDHTの生成が始まります。

AGA男性型脱毛症の予防にもなるイクオス

成長期が短くなると髪の毛は細く短くなり、薄毛が広がってしまいます。

育毛剤のイクオスではオウゴンエキスや大豆エキス、ビワ葉エキス、ヒオウギ抽出液など5αリダクターゼを抑制する成分も配合しており、AGAと言った症状でも改善が見込めます。DHTは脱毛因子を生成する有り難くない男性ホルモンの一種です。

そこで育毛剤のイクオスでは脱毛因子を抑制するクワエキス、シャクヤクエキス、ヒキオコシエキス、ボタンエキスなども配合しました。5αリダクターゼ抑制成分、脱毛因子抑制成分とダブルで脱毛の予防を狙っています。

人気のイクオスシリーズを見る

頭皮の環境を整え毛乳頭や毛母細胞を活性化させるイクオス

成分や血行促進成分も配合頭皮環境が悪化すると髪の毛にも悪い影響があります。

頭皮の環境を整え毛乳頭や毛母細胞を活性化させるイクオス

そこで育毛剤のイクオスでは頭皮の炎症やかゆみを抑えるグリチルリチン酸2KやジフェンヒドラミンHCI、優れた保湿力を持つ低分子ヒアルロン酸ナトリウムや加水分解コラーゲン、アルニカエキスなど頭皮の環境を整える成分も配合しました。

頭皮の血流が悪くなると毛乳頭や毛母細胞に必要な血液や酸素が不足してしまいます。そこでセンブリエキスやニンジンエキス、マツエキス、天然ビタミンE、ドクダミエキスなど血流促進成分も配合しています。血流促進により毛乳頭や毛母細胞を活性化、発毛促進を狙っています。

イクオスの実感力は本物か!?効果の秘密を暴露

リニューアルし、発毛促進力が98%アップしたイクオス。この驚きの数字はいったい本当なのでしょうか。イクオスで全く効果が出ない人はいないのでしょうか?

イクオスの実感力は本物か!?効果の秘密を暴露

イクオスに配合されている成分とその効能について徹底チェックしていきます。

イクオスが追求したのは脱毛ホルモンとヘアサイクルの乱れ

近年では研究の成果により、脱毛はヘアサイクルの乱れにより引き起こされるというメカニズムが判明しています。

毛髪の生え変わりには周期があり、その周期が通常より短くなると、髪が抜けやすくなってしまうのです。

通常の健康な髪の人の周期が2年から6年かけてサイクルを繰り返すのに比べ、サイクルが乱れている人は数か月から1年周期。この短いサイクルを繰り返すことで薄毛になるというわけですね。

ヘアサイクルの乱れを引き起こすのが、「脱毛酵素5αリダクターゼ」と「DHT」。脱毛酵素5αリダクターゼが男性ホルモンと結合するとDHTという脱毛ホルモンに変わり、このホルモンが活性化するとヘアサイクルが乱れてしまうのです。

DHTはそのほかの脱毛誘発因子を作りだします。この脱毛因子の働きを阻害し、脱毛指令が出されるのを抑えるのがイクオスの作用です。

イクオスを詳しく見てみる

使用者の78%が3か月以内に発毛を実感するスピード力

ここで驚きのデータをご紹介しましょう。同じような頭皮環境にある被験者を120人ずつ3つのグループに分け、イクオスとその他2つの育毛剤を3か月間にわたり、1日2回の塗布を行うというテストを実施。

するとイクオスは、3ヶ月以内に78%が発毛を実感したというデータが残っています。これはほかの育毛剤に比べ圧倒的な数字。

驚くべき実感力の秘密は、新イクオスが独自調合した「Algas(アルガス)-2」。あのキャピシルを超えるとも言われる注目の成分です。

アルガス-2とは2つの海藻エキスを凝縮配合した新成分。ミノキシジルと同等の発毛促進効果があるとされるM-034と保水力に優れたペルベチアカナリクラタエキスの調合により生成されます。

高い発毛効果に加えて肌にも優しいので女性も安心して使うことができます。

さらにもう一つの海藻エキス、力強い毛髪をつくりだすスサビノリエキス。これらを配合したトリプル海藻パワーが、確かな実感力を後押ししています。

イクオスの公式サイトを見る

イクオスだけが持つ7つの育毛メソッドが育毛を加速させる

イクオスの育毛メソッドは脱毛酵素5αリダクターゼの阻害とその他脱毛因子のブロックのほかにもあります。

イクオスだけが持つ7つの育毛メソッドが育毛を加速させる

3つ目のメソッドは頭皮トラブルや炎症を抑え、頭皮環境を促進、毛包を活性化する6種類の育毛有効成分を配合したこと。

4つめは強い毛髪を作るための保湿・血行促進力の強化。カンゾウ葉エキスや高・低分子ヒアルロン酸ナトリウムなどの保湿成分やドクダミエキスやジオウエキスなどの血行促進成分など、14種類の天然由来成分を配合。

5つ目は発毛のエネルギー源となる16種類の細胞活性アミノ酸を配合したこと。

アミノ酸は人間のガソリンの役目をする成分であり、毛根活性と発毛促進にも欠かせません。

6つ目は毛髪の髪質を整える7種類のエイジングケア成分。毛量も大事ですが、つやのある髪は若々しさを保つ要素です。

7つ目は毛根までしっかり届く浸透力。イクオスは低分子ナノ水を使用しているので、直接毛包や毛乳頭に浸透。育毛成分をしっかりと必要なところに届けます。

ショック!イクオスの成分が効かない人もいる!?

これだけの高品質と実感力を持つイクオス。でも、残念なことに使用しても効果が期待できない人もいるんです。

それは、「頭皮の毛根が完全に死滅してしまっている」ひと。毛穴がなく、完全にツルツルの地肌の人はイクオスを使っても効果を期待することが難しいかもしれません。

これはイクオスに限ったことではありません。完全に死滅してしまったものを生き返らせることはできないのです。

その代わり、髪が痩せて細くなってしまった、抜け毛が増えた、薄毛が気になり始めた…というように、毛根が生きている人にとってはイクオスを使用するメリットは多いといえます。

気づいたら早めに使い始めるのが、効果実感のカギですよ。

イクオスを購入する

毎日朝晩揉み込むだけ!イクオスの効果的な使い方

イクオスには7つの育毛メソッドがあることは先ほどお話しした通り。そして、この育毛メソッドの極めつけが「ダイレクトジェットノズル」の採用です。

容器の噴霧口からピンポイントで勢いよく液剤を噴射することができるようになり、衛生的で、確実に成分を毛根奥深くに送り届けることができるようになりました。

イクオスの使い方は簡単。

薄毛が気になる部分にダイレクトジェットノズルで直接噴射。1回あたりの使用量はスプレー20プッシュ、約2mlが目安です。

液剤を地肌になじませたら、1分から2分間放置します。

そのあと揉みこむように地肌をマッサージ。毎日続けることが発毛への近道。より効果を実感できるはずです。

URL http://iqos-official.jp/user_data/LP1.php

>>イクオスをお買い求めの方はこちらへ<<