プランテル(PLANTEL)

プランテルでシャンプー抜け毛が解消!良い口コミ・悪い口コミとは

プランテルにはどんな効果がある?

テストステロンといわれる成分によって、M字ハゲや男性型脱毛症を引き起こしてしまうのですが、そのテストステロンの抑制をする作用がプランテルにはあります。

プランテルにはどんな効果がある?

そのプランテルがどうして、テストステロンを抑制してくれるのかというと、ヒオウギエキスといわれる成分が配合されているからなのです。

ヒオウギという植物は、東南アジアや日本の西日本に自生しています。

そのヒオウギから抽出されたエキスが配合されているのです。

このヒオウギエキスというのは、美容効果やしわの改善効果があるとされています。

女性ホルモンを病院で投与してもらうと、かなりの費用が必要になるため、女性ホルモンを投与してもらわずに、ヒオウギエキスを活用している女性も少なくありません。

男性がヒオウギエキスを取り入れると、M字ハゲの原因になるテストステロンの分泌を抑制させることができるようになりやすくなるのです。

男性と比べて、女性のほうが薄毛になってしまう人が圧倒的に少ないのですが、これは女性ホルモンが分泌されているからです。

その女性ホルモンを補ってくれるのが、ヒオウギエキスとなっているのです。

プランテルの場合、このヒオウギエキス以外にも、M字ハゲに作用しやすい成分が配合されています。

その一つとして、2年草センブリを使ったセンブリエキスが挙げられます。

センブリ席酢を取り入れることによって、毛母細胞の細胞分裂が活発になり、発毛しやすくなります。

髪の毛というのは、毛母細胞が分裂することによって成長しています。

毛乳頭に、この毛母細胞があるのですが、もうにゅとうは頭皮から栄養素などを吸収するため、育毛に欠かすことができない存在となっているのです。

二つ目として挙げられるのは、タマサキツヅラフジという植物から抽出したセファランチンといわれる成分です。

セファランチンは血行促進をして、血液から髪の毛に色々な栄養素を供給してくれます。

さらに、セファランチンは抗アレルギー作用があるため、アレルギー体質の人にもオススメの成分となっています。

そして、グリチルリチン酸2Kという成分も配合されています。

グリチルリチン酸2Kというのは、甘草の根っこから抽出している成分となっており、発毛を促してくれる作用があります。

さらに、抗アレルギー作用や抗炎症作用もあるため、頭皮に炎症がある人にもオススメの成分となっています。

どうしてM字ハゲになってしまうのか?

プランテルという育毛剤は、M字ハゲを解消することを専門にしている育毛剤となっています。

プランテル育毛剤の究極のM字攻めとは

高い効果が期待できるようになっているため、プランテルは厚生労働省からの認可も降りています。

M字ハゲというのは、なかなか改善をしていくことができないですから、すぐにでも育毛をしていくようにしたほうがいいでしょう。

これは、プランテルを利用しない場合でも同じです。

回復させるのに時間がかかるだけではなく、時間がたつと二度と回復しなくなってしまう可能性だってあります。

M字ハゲはDHTが原因

M字ハゲになってしまうのは、男性ホルモンの一つであるDHTが原因になっています。

DHTが毛根に作用をしてしまい、毛根が育たなくなってしまい、ハゲてしまうのです。

このDHTは、5αリダクターゼが作用をして分泌されることになります。
大元の原因である5αリダクターゼの生成を抑えるようにしなくてはならないのです。
DHTがM字になっている部分で多く分泌されてしまうため、生え際が剥げてしまうのです。

M字ハゲはプランテルで解消しよう!

プランテルというのは、この原因を抑えることが目的になっています。

M字ハゲはプランテルで解消しよう!

DHTという男性ホルモンは、骨格や筋肉を成長させるために必要な男性ホルモンとなっているのですが、分泌量が増えてしまうと、ホルモンバランスが崩れて、M字ハゲの原因になるのです。

DHTによって、毛根が完全に死んでしまうと、いくらプランテルを使っても髪の毛は生えてこないですから、早めに対策をすることをオススメします。

URL https://www.yupiesu.com/plantel/lp02/

>>プランテルをお買い求めの方はこちらです!<<