ショートカットは薄毛予防に最適?髪が気になるなら知っておきたいこと

昔のフサフサ(2323)ヘアーに蘇るあなたに適した究極の育毛剤・発毛剤・増毛促進剤などの口コミ比較ランキングをピックアップ!お客さまからお寄せ頂いた声からおすすめする人気商品の評判・評価をご紹介しております!

ショートカットは薄毛予防に最適?髪が気になるなら知っておきたいこと

ショートカットは人によって好みが分かれ、活動的でいいという人もロングの方が良いという人もいます。頭皮にかかる負担を考えた場合はショートカットの方が良く、薄毛になりにくい面があるのもポイントです。無理なダイエットなどが原因で若い女性でも髪が抜けることがあるため、知識だけでも持っておくと将来に違いが出ます。

ショートカットだと薄毛になりにくいわけとは

ショートカットはロングへアに比べ、薄毛になりにくい面があります。これは髪の重量で常に頭皮が引っ張られているからです。特に髪をきつく縛り、頭皮を引っ張るスタイルを続けるのは危険です。同じ髪型を続けることで頭皮にダメージが蓄積し、抜け毛が進行する場合がるのです。

ロングヘアは髪の重量の分だけ頭皮に負担をかけますが、ショートカットでも髪をきつく整えるスタイルを続ければ薄毛になる可能性があります。また、薄毛が進行する理由は髪形だけでなく、普段の生活習慣も影響しています。いつまでも美しいロングヘアの女性がいるように、個人によっても差が出るのです。

若い女性で薄毛に悩む人が増えている

ショートカットは薄毛をカバーする意味でもプラスになります。ロングヘアだとどうしても頭頂部のボリュームを出しづらくなります。ショートカットであればある程度盛りやすいのがメリットです。無理なダイエットや不規則な生活で抜け毛に悩む女性は増えていて、誰にも相談出来ないケースも珍しくないのです。

髪色を気軽に変えられるようになったのも影響しています。自分で脱色してカラーを女性は珍しくなく、結果として髪や頭皮にダメージが入りやすくなっているのです。人づてに聞いたヘアケア方法でかえって状況を悪化させる場合もあります。女であっても自分の髪を守る意識が大切になっているのです。

ストレスがたまりやすいことも原因の一つ

薄毛に悩む女性が増えている理由の一つが、ストレスです。スマホなどで簡単に他人と連絡が取れることや、様々な情報に触れられることが知らないうちにストレスになっていることも多いのです。スマホの見すぎで眼精疲労などを起こし、体調の悪化や集中力の低下を起こしている場合もあります。疲れると自分のことに鈍感になるため、自覚症状が出にくいのがポイントです。

ストレスを発散することは非常に重要ですが、休むことも大切です。遊んで気分を発散させるのは方法ですが、楽しいと思っても脳は疲れてしまう点に注意です。感情が動くと脳はエネルギーを消費するため、たまには何もない日を作って休んだ方がいいこともあります。

育毛サプリで補うとプラスになることも

イライラや精神の不安定さが、栄養不足で起こる場合があります。不足しがちな栄養をサプリで補うのも方法で、育毛サプリで髪を守るのも方法もあります。薄毛が気になってからではショートカット以外の髪型が楽しめなくなる場合があるため、気になる前から守るのも大切なのです。

育毛サプリはイライラすると消費されてしまう、ミネラル分が含まれることが多くなっています。髪を成長させるためにはミネラルが必要で、野菜や果物だけではとりきれないものもあるのです。ダイエット時の栄養補助にも使えるため、積極的に利用するのも賢い方法なのです。美容のためにこっそり続けている人がいるのもポイントです。